循環型社会の構築をめざして 滝沢・雫石環境組合

資源ごみストックヤード設置補助

TOP > ごみについて > 資源ごみ > 資源ごみストックヤード設置補助

制度の内容

滝沢市内のストックヤード(家庭から出される資源ごみの一時保管場所)整備に対し、補助金を交付します。

※建築物の場合、建築確認等が必要になる場合がありますので、市の都市計画課で確認をしてください。→建築物とは土地に定着する工作物のうち、屋根及び柱若しくは壁を有するもので小屋などは単独倉庫となり建築物に該当すると考えられます。

補助の対象

  • 補助金の交付を受けることができるのは、自治会となります。
  • 補助対象となる経費は、自治会によるストックヤード設置にかかる購入費用等(税込み)の一部です。借地料等は補助対象外です。
  • 補助金の交付の対象となる事業は、次のような場合です。
    1. 自前で資材を購入し、組み立てる場合(資材購入・直営設置)
    2. 簡易物置を購入して設置する場合、業者に頼む場合(工事請負等)

    ※ボックスタイプについても補助金の交付対象とします。

    補助額

    1件につき補助金額上限は10万円となります。

    ただし、(1)建設資材購入の場合は、経費の90%に相当する額、(2)工事請負の場合は、経費の65%に相当する額をそれぞれ補助金額の上限とします。

    例1)自前で資材を購入、組み立てし、経費84,000円かかった場合
    経費 84,000円 × 90% = 75,600円
    ↓(100円未満切り捨て)
    補助金額 75,600円
    (自己負担額 8,400円)
    例2)物置等の設置を依頼し、工事費157,500円かかった場合
    経費 157,500円 × 65% = 102,300円
    ↓(補助金上限10万円)↓(100円未満切り捨て)
    補助金額 100,000円
    (自己負担額55,200円)

    申請書

    ストックヤード補助金の交付申請に必要な書類は、下記によりダウンロードできます。

    ※補助金交付申請書、事業計画書、収支予算書等の提出が必要となります。

    ※ストックヤードを設置する前に、必ず滝沢・雫石環境組合までご相談ください。

    ⇒トップページへ戻る