循環型社会の構築をめざして 滝沢・雫石環境組合

一般廃棄物処理業許可について

TOP > 申請書 > 一般廃棄物処理業許可について

一般廃棄物処理業許可について

法律では、各地域で廃棄物の収集運搬を業として行うことができるのは、当該区域を管轄する自治体の長が許可を出した業者のみと定められております。

滝沢市内、雫石町内で一般廃棄物処理業を行うには滝沢・雫石環境組合の許可が必要となります。

平成30・31年度一般廃棄物処理業許可申請受付のご案内

1、受付期間:平成30年2月19日(月)~平成30年3月2日(金)

2、許可期間:平成30年4月1日~平成32年3月31日

3、提出書類:許可申請書(新規の場合は様式第8号、更新の場合は様式第9号)【WordPDF】及び関係書類【必要書類一覧はこちら

上記すべてをA4サイズのファイルに綴り、表紙及び背表紙に件名及び会社名を明記して提出してください。

4、手数料:滝沢市区域にかかるもの 20,000円、雫石町区域にかかるもの 20,000円

5、その他:滝沢、雫石両市町で申請を行う場合は各々の申請となりますが、添付する関係機関からの各証明書は、原本はどちらか1部に、他方は写しで可とします。

6、提出先:滝沢・雫石環境組合

〒020-0613 滝沢市大石渡332番地2

許可内容の変更申請について

一般廃棄物処理業の許可を受けた業者のうち、許可期間中に役員の改選や車輌の増減があった場合には、組合に変更届出書を提出しなければなりません。

様式や添付書類はこちら【WordPDF

⇒トップページへ戻る